ホーム > タグ > 北欧

北欧

SHOP SAMPLE ~Almedahls~

梅雨入りしてから雨が降らず、夏のような日が続いておりましたが
やっと雨が降り梅雨らしくなってきましたね・・・
むしむししますが、やはり雨が降らないと大変なことになりますから我慢です。。。

6月下旬にして、今年初のブログ更新でございます。
今年の春に新たにサンプル展開いたしました『Almedahls』のご紹介をさせて頂きます!

Almedahls(アルメダール)は、160年以上の歴史を持つ北欧の老舗テキスタイルメーカー。
でユニークなデザインが多く、カラフルで色使いが特徴的で
個人宅はもちろんのこと、公共施設などにも幅広いシーンに数多く使われているそうです。
また、大ぶりなモチーフとコーディネート頂けるようなパターン柄もございますので
ぜひ一度お店でご覧頂ければと思っております。

店頭で展示しております一部サンプルをご紹介!

dsc_0077_r

dsc_0074_r

dsc_0075_r

dsc_0076_r

ナチュラルモダンリビングへ

毎日、暑さ日が続いておりますが、夏バテなどされてませんでしょうか?
今年は、残暑も厳しようなので、よく寝て、よく食べてスタミナをつけましょう!

前回ブログで宣言して以来となりますが、久しぶりの施工実績UPでいたします!

 

初めにリビングから

ナチュラルモダンなリビングにはクリエーションバウマンのシンフォニア・アダージョ
吹抜けが有るので、天に伸び行くデザインをチョイスしてカラフルながら日光を通すとポリエステルながら
落ち着きのある色使いのシアーカーテン。
透け過ぎず遮断しすぎないのが機能的には嬉しいところ。
綿ローン的な素材感も触って気持ち良いバウマンならではの上手な物作りをしています。

 

 r0010425

 

 

仕上げの仕様はフラットで1.2倍程度の余裕を付けています。
「実はこの倍率って生地によってだから毎回悩むんですよ」
こういうナチュラルでサラっとしたカーテンは形状記憶とか皆無ですよね。

 r0010421

 

 

 

お客様がこだわったグリーンのペイントの壁にはシナサンド、バードという鳥のモチーフが
入ったプレーンシェードが良く映えます。
こちらもポリエステル100%の生地
最近のポリは良く出来ていて見た目は綿と見分けがつかない程ですよ。

 r0010429

 

 

そして物件のコアになる鉄骨階段廻りにはお馴染みですがハンターダグラス・シルエットシェードです。
シャープなラインでファブリックを使ってすっきり優しい空間を演出します。

光と影を楽しむ商品

<上からのアングル>

 r0010436

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<下からのアングル>

 r0010434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他のお部屋は木製ブラインドとロールスクリーンで予算調節でした。。。

r0010452

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

r0010439

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にお客様に頼まれてウォールステッカーを施工しましたがエッフェル塔の
細かい線と格闘してちょっと失敗しましたが、一応完成でご満足いただけた様子でした。

 

 r0010460

 真っ直ぐに貼ると曲がって見える難しい商品なんですね~

久々の施工例のアップは以上です。
次回も間を空けないように、頑張りたいと思います!

 

クリエーションバウマン:http://www.creationbaumann.jp/
シナサンド:http://www.kinnasand.com/en/home

お問い合わせは↓

カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

北欧POP&NATURAL

かなり久しぶりになりました施工事例。
今年こそ、まじめに更新したいとは思っていますので宜しくお願いします。

ホテルシリーズがまだまだ終わらないのでしつこいですが・・・。

まずは、廊下から。

【Before】

b1 

【After】

入った左右の壁を同シリーズのコンビ柄で合わせて、オレンジをアクセントにしています。

a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は白樺風の塩ビタイルで素朴感出したつもりです。

 

オレンジのアクセントは、奥の部屋に置いてある既存のソファとテーブルに合わせてセレクトしています。

a2

 

 

続いて、廊下の奥に見えるソファコーナーです。
若年層向けの部屋も必要なのでこんなポップな部屋を作ってみました。

a3

予算の都合上、照明はルイスポールセン似?の・・・で。
このストライプは、よく見ると手で描いた様に少し歪みを付けているので、安心感がありますね。

ソファの背面に窓があるのですが隠して欲しいという事で、カーテン生地をタペストリーに。

 

続きまして、ベッドコーナーです。 

【Before】

b2

【After】

a5

 

ベッドコーナーはバウマンのシンフォニアで、切り替えのシンプルな天蓋を
カーテンレールを設置して引っ掛け風に。

 

 

a7

 

 

 

 

 

 

ヘッドの壁には北欧なのに何故か
日本の匂いがする団扇似の
フラワーデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

a4

 

 

 

 

 

  コンフォーターケースには
  タペストリーで使用した
  色違いの生地を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a6

 

 

 

 

照明も、壁紙と天蓋の
色に合わせて優しめの
グリーンにしました。

 

 

 

 

 

先日、こちらのホテルのオーナー様に聞いたお話ではこのお部屋が意外に人気らしいです。
他の部屋のプランよりも、短時間で決めたデザインだったんですけどね~。

リエーションバウマンHP:http://www.creationbaumann.jp/
お問合せはこちらまで↓ 

 カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

ホーム > タグ > 北欧

カレンダー
« 12 月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る