ホーム > アーカイブ > 2012-02

2012-02

“海沿いの別荘” holiday house ~英国カーテン~

 

お店の近所のお客様が川奈に別荘を建てられて特別出張に行ってきました。

大きなダイニング、12人掛けのテーブルが印象的でした。

1

まるでどこかのレストランのVIPルーム!!!
さりげなくシャガールも・・・(汗)

 

2

 

 

 

眼下には・・・
相模湾です!

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 反対側は緑が
 間近に観ることが
 出来る理想的な
 別荘ですね!

 

 

 

 

 

 

 

肝心のカーテンはこちらです。

 

4

 

5

 

 

イギリス製・麻混の
ブラックとゴールドで
色は重いですが
重量は軽めの
ストライプを1.5倍の
ヒダで仕上げて
います。

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

奥にキッチンがあり
そこにも大きな
アイランドキッチンと
6人は座れるような
テーブルが!

 

 

 

 

そこで絶品&珍味を頂いて感動!!!

とどめは、10人は楽に入れるであろう特大風呂にも入らせて頂き感動!!!

 

 

続きましてリビング!
特大サイズのソファが小さく感じるリビングです。

7

 

 

8

 

 

こちらもブラック&
ゴールドですが、
リビングなので
地厚の生地を
2.5倍ヒダで
製作しています。

 

 

 

 

 

 

ダイニングと同じ様な色を使っているのに生地の重量感とヒダの取り方で全く違う印象になりますね。
天井高も270cmありましたので設置する時もかなり重かったし・・・

重量感タップリのリビングに!!!

9

 

実はこちらの施工実績は去年の3月11日に採寸に伺った物件です。
地震発生時、この川奈に向かう高速道路を走行中でした。
そして高速は通行止め・海岸の道路も通行止めで迂回を繰り返して結局現場に着いたのは
約束の4時間遅れの20時でしたが、お客様もよく待っていてくれました
お宅に着くなりテレビを観て、あの津波の悲惨な映像を観て事の重大さを初めて
認識したのを思い出します。

お客様と「嘘でしょ!」とか「映画だよね」とか言って現実に起こっている事と判断するのに
時間が少し必要なくらい驚いていました。

帰りも海岸の道路は使えなく、対向車も後続車もない雪がまだ残る伊豆スカを
ひたすら1台で走っていたのも思い出しました・・・

帰宅したのは朝4時半でも道中、興奮していて全く眠気は無かったのを良く覚えています。

あれから約1年、テレビで東京にも70%の確立で大きな地震が来ると流れていました。
日本に住んでいる以上、地震は必ず起きる自然現象なので上手く付き合わないと
いけないとは思いますが、またあの目を疑う様な光景は見たくありません。

東日本大震災で得た教訓を活かして、地震に負けない日本である為に皆さん危機管理は
普段から心がけましょう。

先日、仕事の車に防災セットを積んでおこうと思いまして、売り場を見ても平日という事もあり、
私の他には誰も居なくて選り取り見取りでいくらでも購入できました。
今なら、電池・ガスコンロ・ボンベ・水・ガソリン何でも直ぐに買えます。

これから更に防災意識を高めて災害時にどう行動するべきか準備したいですね。

珍しく長文ですみません、カーテンの事では言葉少ないくせに(汗・汗・汗)

最後に被災された方々の一日でも早い復興を心から願い、少しでも自分に出来ることを
続けていきたいと思っております。

カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

RSS リーダーで購読する

北欧POP&NATURAL

かなり久しぶりになりました施工事例。
今年こそ、まじめに更新したいとは思っていますので宜しくお願いします。

ホテルシリーズがまだまだ終わらないのでしつこいですが・・・。

まずは、廊下から。

【Before】

b1 

【After】

入った左右の壁を同シリーズのコンビ柄で合わせて、オレンジをアクセントにしています。

a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は白樺風の塩ビタイルで素朴感出したつもりです。

 

オレンジのアクセントは、奥の部屋に置いてある既存のソファとテーブルに合わせてセレクトしています。

a2

 

 

続いて、廊下の奥に見えるソファコーナーです。
若年層向けの部屋も必要なのでこんなポップな部屋を作ってみました。

a3

予算の都合上、照明はルイスポールセン似?の・・・で。
このストライプは、よく見ると手で描いた様に少し歪みを付けているので、安心感がありますね。

ソファの背面に窓があるのですが隠して欲しいという事で、カーテン生地をタペストリーに。

 

続きまして、ベッドコーナーです。 

【Before】

b2

【After】

a5

 

ベッドコーナーはバウマンのシンフォニアで、切り替えのシンプルな天蓋を
カーテンレールを設置して引っ掛け風に。

 

 

a7

 

 

 

 

 

 

ヘッドの壁には北欧なのに何故か
日本の匂いがする団扇似の
フラワーデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

a4

 

 

 

 

 

  コンフォーターケースには
  タペストリーで使用した
  色違いの生地を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a6

 

 

 

 

照明も、壁紙と天蓋の
色に合わせて優しめの
グリーンにしました。

 

 

 

 

 

先日、こちらのホテルのオーナー様に聞いたお話ではこのお部屋が意外に人気らしいです。
他の部屋のプランよりも、短時間で決めたデザインだったんですけどね~。

リエーションバウマンHP:http://www.creationbaumann.jp/
お問合せはこちらまで↓ 

 カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

RSS リーダーで購読する

ディプレイ公開!

前回の新年のご挨拶から役1か月たって、気が付いたらもう2月に突入しておりました・・・。
そして、遅くなりましたが・・・新年第一弾のディスプレイを紹介します!

こちらの商品は、CAMENGOの新しいコレクションでMOSAICからセレクトいたしました。

2012-e6ada3e69c88e38387e382a3e382b9e38397e383ace382a4-e68eb2e8bc89e794a8

ドレープ右:Apamea
ドレープ左:Briare
シアー:Volubilis (ストライプ)

ヨーロッパではここ数年、エスニック風のイカット柄をモチーフにしたデザイン商品が
とても流行っているんですよ!

今回の生地は、コットン・ポリエステルのベース地に刺繍が施された
生地をメインにしております。
(因みに、「イカット」は現在「絣」を表す世界共通の染織用語として使われているそうです)

2012-e6ada3e69c88e38387e382a3e382b9e38397e383ace382a4-2

エスニックテイストの生地に、竹を
花器がわりに悠々とそびえ立たせ、
花材として「松」と「南天の実」を
あしらってみました。
いかがでしょうか?

和オリエンタル風にアレンジしています。
『日本の年明け』という感じが
でてますよね!

新しく入ったサンプルやブックののご紹介も随時更新して参りますので、楽しみにしててくださいね!

カサマンス:http://www.casamance.com/

お問い合わせは↓
カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2012-02

カレンダー
« 2 月 2012 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る