ホーム > アーカイブ > 2010-01

2010-01

ナチュラルモダン ~ハトメスタイル~

爽やかなナチュラルモダンのお部屋のご紹介です!

p1090419

年末に納品したのでツリーが飾ってありました!
小窓は、ジャガード織りの大きなウェーブ柄をプレーンシェードに、掃き出し窓はその無地で
上部ハトメ加工にしてステンレスロッドへ通しています。

 

今回はカーテンレールにも注目!!!

p10701073

エレメンティ(オランダ)のカーテンレールですがフィニアルが木製でステンの持つシャープな
素材感と相まってナチュラルモダンなお部屋を更に演出します。

p10904181

シアーカーテンは、オーガンジーにタンポポの刺繍が並んで飛んでいる様なデザインで、
柔らかさをアピールです。

ドレープカーテン  五洋インテックス  :http://www.goyointex.co.jp/
シアーカーテン   フジエテキスタイル:http://www.fujie-textile.co.

昨今ハトメスタイルを要望されるお客様は少なくありません。

p10904231

主な特徴は・・
カーテンレールのリングが無くてすっきりする。
使用する生地量が少なくて済むので
高価な生地を使用する場合は
コスト削減になる。
ハトメ部品の色を変える事でカラー
アクセントになるなど色々ありますが、
逆に難点も有りますね。

カーテンレールから簡単に外せないので、カーテンクリーニング時に手間が掛かります・・・。

 

こうなっているので↓

p10701061

 

 

シアーカーテンと壁面に2重で設置出来ない。(今、出来る様に試作品を製作中です)

 

こうなる↓

p10701072

この2点だけ了解していただければOKです。

 

吹き抜けです。

吹き抜け部分はカーテンを開閉しないとの事でしたので透過性の少ない
マナテックスの『スモーク』をタペストリー仕様にして設置しています。

p1090414

廊下も同じ生地です製作しましたが、開閉するとの事でしたのでフラットカーテンで作りました。
素材感が面白いカーテンなのですが・・・      写真栄えしないっすね・・(汗)

p10904131

和室はすっきりプリーツスクリーンで納めました。

p10701131

続いては2Fへ

主寝室です

p10903231

小窓の方は、中央のプリント生地に、同色相の無地の生地でサイドボーダーを縫い足して、
ぐっと引き締めたデザインです。
色相を合わせた生地ですと、シックにまとまります。

シアーはストライプを横使いにしてモダンな雰囲気を演出しています。

p10903261

掃き出し窓は上下にボーダーを付けて
更に柄の配分を少なくし、寝室らしい
シックな趣で。

遮光裏地が付いていますので
生地の落ち着きも出ています。

ドレープ・シアーカーテン 五洋インテックス:http://www.goyointex.co.jp/
ボーダー       クリエイションバウマン:http://www.creationbauma

 

書斎です。

主寝室と同じデザインの生地で色違いです。

<OPEN>

p10903991

 

色と合わせる素材で全く表情が違いますね。それがテキスタイルの面白いところです!

<CLOSE>
p10904001
遮光裏地が付いていないので陽に透かすとプリントの鮮やかさが際立ちます。

p10904021

ボーダーの部分は、良質な麻の生地を使用していますので、プリント柄も引き立ちますね。
自社縫製ですので切り替え部分の仕上がりも綺麗です。

p10904041

ドレープ・シアーカーテン  五洋インテックス:http://www.goyointex.co.jp/
ボーダー     オズボーン&リトル:http://www.osborneandlittle.com/
子供室です。

またまたハトメカーテンです!

カラフルなおもちゃ達に負けずにカラーコーディネイトしました。

<OPEN>
p10903151

他のお部屋とちがいレールはやや細くして可愛らしいカーテンにしようとハトメもレッドで
アクセントを付けます(^。^)ゝ

シアーもドレープとコンビ柄でかわい~    上部のボーダーは細くして、軽やかさを強調!

<CLOSE>
p10903171

こちらのお客様の様な、切り替えボーダーデザインのカーテンを製作する場合は、
スケッチを現場で描いて配分を決定しています。

ハトメ部分にズーム

p10903161

ドレープ・シアーカーテン・ボーダー  アルハンブラ: http://www.alhambraint.com/
↓ このような感じで、実際にスケッチしてバランスを決めてるんですよ!
p1090547
お客様のご要望とすり合わせてか、場合によっては独断と偏見で製作です。(お任せの場合ですよ。。)

階段室

冷気が寒いとの事でしたのでハンターダグラスのデュエットシェードをセレクトです。

p10904121

<側面アップ>
p10904101

私どもの施工例でも何度か紹介していますが、
この商品は優れ物です。
シャープでモダンなデザインと、開閉パターンが
豊富な事で、設計士さん好みの商品です!
何と言ってもハニカム(蜂の巣)構造ですので、
断熱性が優れています。
更に今回はダブルハニカムですので、より強力な断熱をしています。
シャープなデザインと省エネ構造で
人気上昇中の商品!!!


お問合せは↓
カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

RSS リーダーで購読する

不変の英国テイスト『サンダーソン』

こんにちは!
寒かったり、暖かかったり、寒暖の差が激しい日々が続いてますね。
空気は乾燥していますので、皆様、風邪やインフルエンザにはご注意下さいませ!

花粉症も少しずつ出てきている方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。
辛い季節が近づいて参りましたので、そんな気持ちを吹っ飛ばす、今年1回目の施工例の紹介です!

春のイングリッシュガーデンのようなお宅をご紹介したいと思います。

 

p1090205

洋風の邸宅といった趣で、内装もこだわったプランニングをされていました。
壁も壁紙では無く、塗装された壁です。
この、優しいピンクの壁のお色に合わせたカーテンをセレクト頂きました。

カーテンは、イギリスサンダーソン社のコットンプリントの生地です。
裏地を付けて、しっとりとした感じに仕上げました。
裏地は通常の考え方ですと、遮光するために縫製すると思われがちですが、今回の裏地は、白色の綿裏地を使用しています。
コットンプリントは、光が差したときに本来持つ色の深みが出ます。
ですが、コットンは日光に弱い為、逆に日に当てたくない素材でもあります。

双方のメリットデメリットを克服するためには、白色の裏地を使用します。
※天然素材には綿裏地、ポリエステル素材にはポリ裏地を付けるのが理想的です。

レールは、家具や床の色に合わせて、ウッドレールをセレクト頂きました。

カーテンを閉じた感じはこちら↓

p10902161

  家具も照明も、ご自身でショップめぐりをされて、1点1点セレクトされたそうです(^^)!
こだわりのインテリアで、奥のリビングには暖炉も見えます!
英国調にコーディネートされていて、とても素敵なお部屋です。
スコーンと紅茶で優雅なアフタヌーンを過ごしてみたいものです。
私も、このようなお部屋の似合う女性になりたいと思いました・・・!

 

続きまして、パウダールームです。

p1090219

  

こちらは、バルーンシェードの共生地
フリルタイプです。
通常、このサイズの窓だと、スワッグ
(丸い垂れ下がり部分)の数が2ワッグに
なります。
しかし、そうしてしまうと、スワッグの
大きさが小さくなり、ボリュームが貧弱に
見えてしまう事があります。
ですので、両サイドの垂れ下がり分を
大きくして1スワッグにすることによって、
ボリューム感を出して製作しました。
いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

お問合せはこちらまで!
カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

RSS リーダーで購読する

本年最初のNEW SAMPLE入荷!

ここ2・3日暖かい日が続いてますね?
何だが逆に体調を崩しそうですよぉ・・・
昨日の休みにチョット体を動かしていたら汗だくになりましたよ!(少し厚着だったかも..)

 

今回は、今年一発目の新サンプルブックが入荷しましたのでご紹介します!

まずはハーレクイーン(HARLEQUIN)の無地シリーズ!

p1090544 p1090543 p1090542 

全 100 色(シャタンタイプ) 全 38 色(モケットタイプ)  全 35 色 (モケットタイプ)  
                      椅子張地対応可           椅子張地対応可      

どのシリーズも色数を見ればお分かりでしょうが幅広い色展開ですので、今のお使いのインテリアの
さし色をお探しの方に必見かも!

※シャンタン・・・ ポリエステルやレーヨンを平織りした生地。
                      中国山東(shantung)地方の山蚕絹で織られていたことから付けられた呼称。

※モケット・・・  たて糸・よこ糸に加えてパイル糸を同時に織り込んだ毛羽のある生地。

 

                                

つづいては・・・

オズボーン&リトル OSBORN&LITTLEです。

 p1090545

 

 

 

 

 

  

p1090546 

 

 

 

 

 

 

 

和室に掛け軸ようにかけられそうな生地とクラシック系とモダン系とミックスされたシリーズです!
チョット変わった雰囲気のものなので是非ご覧にお見え下さい(^。^)!

 

お問合せは↓
カーテンショップ サンクリドー
E-Mail:mobiria-cinqrideaux@diary.ocn.ne.jp
HP    : http://www.mobiria-nakajima.com
フリーダイヤル:0120-656-489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RSS リーダーで購読する

ホーム > アーカイブ > 2010-01

カレンダー
« 1 月 2010 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る