輸入オーダーカーテンのことなら、サンクリドー☆ 東京エリアの輸入オーダーカーテンのサンクリドー

▼オフィシャルサイトはこちらから▼

輸入オーダーカーテンのサンクリドーHPはこちら

←こちらをクリック

≪8月・9月 休業日のお知らせ≫

日頃は格別のご愛顧を頂きまして誠にありがとうございます。

8月と9月の休業日は、下記の日程とさせて頂いておりますので、
予めご了承くださいます様お願い致します。
8月休業日:8月3日(水)・10日(水)・11日(木)・12日(金)・13日(土)
17日(水)・24日(水)・31日(水)

9月休業日:9月1日(木)・7日(水)・14日(水)・15日(木)
21日(水)・28日(水)

top_campaign20150706-1

ホーム

東京エリアの輸入オーダーカーテンのサンクリドー

SHOP SAMPLE ~CASAMANCE~

新年のご挨拶から、気が付けば8月に突入しておりました・・・

毎日暑いが続き、高温注意報も出ているくらいですので、皆様もくれぐれもご自愛ください!
尚、明日8/10(水)~13(土)は、お店の夏季休暇となっております。

今年の2月にお店の改装致しまして、以前と雰囲気が変わったというお声も頂いております。。。
本当は、店内の写真を一番にと思いましたが、新しいサンプルが入荷しておりますので
随時ご案内してまりたいと思います。

今回は、CASAMANCE CLLECTION 『EVA』を紹介します。

cm-1

cm-2

サテンに刺繍を施した生地やカットベルベット、リネンに刺繍を施した生地などのコレクションとなります。

刺繍のモチーフの雰囲気が、今の季節ですと花火を連想してしまうの私だけですかね・・・・


cm-3

cm-6

こちらのコレクションの

コットンプリントの大きな

グラデーションモチーフの

生地を店内に展示しております・・・

全3色です。



RSS リーダーで購読する

HAPPY NEW YEAR 2016

314477

本日より2016年の営業を開始いたします!

新作の生地サンプルや施工例などご紹介しながら
皆様に情報を発信していきたいと思っております。

新しい年が、幸多き年であります様、お祈り申し上げます。



RSS リーダーで購読する

オリエンタルモダン 大人の邸宅

ホテルのラウンジのような落ち着きがあり、それに少しオリエンタル感をプラスした
大人モダン邸宅のご紹介です。

1


カーテンをご紹介する前に、カーテン以外アイテムから先にご紹介させていただきます!

その理由は、お部屋のイメージチェンジをしたい!と言う事でまずクッションを
ご依頼いただいておりました。

それらがこちらのクッションです。

●クッション大:William Morris PINK&ROSE

●クッション中:DESIGNERS GUILD mezzola & 四方コードSanderson

●クッション小:CAMENGO CAPRICE & 四方ビーズコードSanderson
※写真には写っていないですが、中クッションも製作しています。

2

輸入カーテンの大きな特徴でもあるデザインの大胆さと、
色の美しさを組み合わせて製作致しました。

空間の中にポンと置いてあるだけでも絵になるモリスの柄が、
ソファの座・背面のベージュ色とフレームのダークブラウン色の
対比のつなぎ役として同調させてもくれますし、
空間のアクセントとして引き立て役にもなってくれています。

それから約1年後、クッションのイメージを活かしてカーテンの
掛け変えをご依頼くださいました。
それがこちらのカーテンです!

3

お子様も大きくなられたこともありテーマは「大人の住まう邸宅・モダン&オリエンタル」です。

床もコルクの床材で暖かみ(断熱性)があり、ほこりも立ちにくく、また吸音性もあります。
安全性・健康志向の強い方にはお奨めの床材です。

そこでお選びになった生地ですが、ドレープカーテンの方は艶のある生地では無く
コットン&ポリエステルでマットな質感の生地、CASADECO・Marco Poroシリーズより
サークル柄の「Circle」をセレクトくださいました。

4

グレージュカラーのベースに、プルシャンブルーの艶糸で、直径約15cmの
渦巻サークル柄の刺繍が施されています。

水玉柄は子供っぽくなると思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
素材・テクスチャー感・色味によっては、ぐっと大人っぽく
見せてくれるアイテムの一つです。

またサークル(円)のデザインは、完全・円満を意味し曼荼羅(マンダラ)を
想像させることから、オリエンタルな印象にはかかせないデザインの
一つでは無いかと私は思っていますがみなさまにはどのような印象に見えますか??

レースカーテンはつやつやし過ぎず、またナチュラルになりすぎない様に
リネン&ポリエステルの抑えめの艶のある生地で、
クラッシュ加工を施してあるアイテムをお選びくださいました。

クラッシュ加工とは
織りあがった生地にフィニッシュ仕上げてシワ加工を行った生地です。
さらりとかけただけでも存在感があり、自然なうねりが表現されるアイテムです。

5

レースに近づいて見てみると、節のあるリネンの糸と、
艶のある分繊糸(ポリエステル)で織られていているのがわかります。
その為、モダン・ラグジュアリー・オリエンタルが融合したような
ファブリックになっています。

6

タッセルはHOULES社の商品で、ネップヤーンを使用して作られた房部分と、
それとつなぐロープ部分にポイントでガラス玉がついている商品をご案内致しました。
房の付いた物だと、クラッシックな印象の商品が多いのですが、
今回の商品のようにモダンなタイプもありますので生地に応じてご案内しております。

7

ゆったりとした、大人モダンな空間が出来上がりました。



RSS リーダーで購読する

ホーム

カレンダー
« 8 月 2016 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ
-

ページのトップに戻る